バーチャル渋谷だけじゃないコロナ時代に役立つバーチャルサービス7選

VR

バーチャル空間上の渋谷で遊ぶことができるバーチャル渋谷が話題になっています。コロナの緊急事態宣言収束後も、新しい生活様式が求められているため、バーチャルリアリティの重要性は、益々重要になっています。

本記事では今熱いバーチャルを活用したサービス活用を紹介します。

 

バーチャル渋谷

バーチャル渋谷は、バーチャル上に再現された「もう一つの渋谷」で、様々なイベントを企画したり参加したりすることができるバーチャルプラットフォームです。

初イベントとして『#渋谷攻殻NIGHT by au 5G』が予定されており、根強いファンが多い攻殻機動隊についてのトークイベントとなっています。

今後もライブやトークイベントなどが予定されており、今後の発展が期待されます。

コロナ自粛で思うように外出できない今、ストレスも溜まりがちの方も多いかと思いますが、バーチャル渋谷でいつもと違う日常を楽しんでみてはいかがでしょうか?

バーチャル渋谷ガイド:バーチャル渋谷の魅力を紹介 #渋谷攻殻 NIGHT by au 5G

 

IKEAの理想のキッチンをバーチャルでシミュレーション!

ネットショッピングで購入したものの、イメージと違った経験がある方は多いかと思います。IKEAのバーチャルキッチンを活用すれば、理想のキッキンをバーチャル上でシミュレーションすることができます。

色々なパターンを試すことができるので、普段できないような組み合わせも挑戦することができ、レイアウトの幅が広がります。

IKEA VR Experience – GAMEPLAY Overview

 

バーチャルスポーツ観戦で盛り上がれ!

ヤフオクドーム内の4か所に設置されたVRカメラシステムの映像をVRヘッドセットにライブ配信する仕組みです。体験者からは、テレビよりも臨場感があって良い等の好意的な感想が得られたようです。まだ実証実験段階ではありますが、コロナ騒動で導入が加速するかもしれません。

球場で観戦していて思うのは、臨場感はあるけれど、遠くて何が起こっているのか分かりずらいということでした。この仕組みであれば、自由なアングルで臨場感のある観戦を楽しむことができるのではと、期待しています。

5GによるマルチアングルVRスポーツ観戦

 

不動産選びがグッと楽に、VR内見

不動産選びの際に、ネットで画面を見るだけではイメージが掴みづらく、内見してイメージが違った経験をした方も多いと思います。

VRカメラを使って撮影した立体映像をVRゴーグルを使ってウォークスルーすることができるので、顧客はイメージが掴みやすくなり、成約率の向上や、キャンセル率の向上にも寄与しているようです。

VR内見™ plus Movie

 

バーチャルで旅行を楽しむ『ANA VIRTUAL TRIP』

旅行に行った際にVRゴーグルで撮影した映像を、旅行に行っていない方にも共有できるシステムです。

例えば旅行のプロが配信するようなコンテンツであれば、有償でコンテンツ販売することも可能かとも思います。他にも芸能人の旅行風景を体験できるコンテンツがあれば需要があると思います。

「ANA VIRTUAL TRIP」 VRで新しい旅行体験を

 

買い物前に試しおきできる『Amazon AR View』

外出自粛の影響でネットショッピングを楽しむ方は増えていると思いますが、買った後のミスマッチを防ぐ画期的な仕組みです。拡張現実(AR)の技術を使い、購入前に商品を試し置きして確認することができます。

Amazon AR View: See it in your home

 

遠方でも参加できる!バーチャル結婚式

結婚式の様子をVRカメラで撮影して、遠方で参加できなたった方などにも配信する仕組みです。
ビデオカメラよりも広範囲を見る事ができるので、結婚式の記録にも非常に有用ですね。

さらに、アルゼンチンでは、コロナ騒動で結婚式自体が開催できないため、完全にバーチャルなWeb結婚式を開催したカップルがいるようです。

結婚式費用は高額ですが、この方式ならお金のないカップルでも、結婚式をできるため、日本でも取り入れて欲しいと思います。

HUG WEDDING PR
21日、新型コロナウイルス感染拡大で集会を禁じられたため、バーチャル結婚式を挙げるアルゼンチンのカップル(Almendra Fantilli y Naitria Peralta提供)

 

バーチャル環境を楽しむための設備

VRゴーグル:マウスコンピューター「Steam VR」GTCVRBK1

360度の映像を体験したい場合には、VRゴーグルが必要です。本製品は高品質で安価なPCで有名なマウスコンピュータが提供するVRゴーグルです。
VRゴーグルは4万円以上が主流ですが、本製品は1万円代で購入でき、非常にリーズナブルです。ポジショントラッキング機能は非搭載ですが、この機能を使わないのであれば十分な性能があります。

マウスコンピューター「Steam VR」GTCVRBK1

 

より安価なエントリーモデルを試したい方は、スマホをVRゴーグル化するアタッチメントがオススメです。アマゾンでベストセラー1位にも選ばれた人気商品で、焦点距離調節機能が付いて3000円台と格安です。

 

まとめ

バーチャル渋谷を初めとした、バーチャルサービスを紹介しました。
5Gの普及とともに、高容量のコンテンツの配信が可能になり、今後もバーチャル活用の流れは加速すると思われます。本ブログでもバーチャルの新しい活用方法などを継続して紹介していきます。

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました