中古ドメインの効果と当たりドメインの選び方を紹介

SEOサイト構築・運営

中古ドメインって本当に効果あるの?
それに、選び方がよく分からないな。

中古ドメインが有効な理由

Webサイトにとって重要なことは、検索エンジンに評価され、上位表示されることですが、中古ドメインには、過去に運用していたサイトが積み上げた実績があります。

具体的には、被リンク数やドメイン年数、提供していたコンテンツなどが、検索エンジンに好意的な印象として残っていることが多く、これらを総じてドメインパワーと呼んでいます。このドメインパワーが高いことが中古ドメインの最大の強みです。

中古ドメインの負の側面

逆に言えば、過去のサイトが悪質なサイトであった場合、その時に受けたペナルティーや悪評も引き継ぐことになります。

そのため、中古ドメインは選定作業がとても重要になってきます。

中古ドメインの効果を実証した実験

中古ドメインの効果を実際に検証した結果は、あまり公表されてはいないのですが、一例みつけたので引用という形で紹介します。

1枚目が新規ドメイン、2枚目が中古ドメインですが、一目瞭然で中古ドメインの方が高順位なのが分かります。新規ドメインは最大50位台ですが、中古ドメインは19位まで上昇しています。

もちろんこれは、当たりドメインを引いた結果とはいえますが、当たりさえ引ければ確実に効果が出る事が証明されたともいえます。

新規ドメイン
中古ドメイン

※引用させていただいたサイト

2020年、中古ドメインはSEO効果なし!?新規と比較テストしてみた【新規ドメインとオールドドメインを徹底評価した結果とは】- アフィリエイト向け記事(2019年版から更新済み)
どうも。俺のSEO対策、管理人のスズキです。 今回は、SEO

当たり中古ドメインの効果的な選び方

ドメインパワーを測定する

mozという有名なサイトでドメインパワーを測定できます。有償版が基本ですが、1月あたり10サイトまでは無料で調べることができます。

Moz Pro Overview
Moz Pro is our all-in-one suite of SEO tools. Crawl and audit your site(s), discover link building goals, explore on-page optimization opportunities, enjoy auto...

左のDomain Authority(DA)がドメインの持つパワーの指標となります。

試しにアクセス中古ドメインで販売中の中古ドメイン2つを比較してみました。
1枚目は1000円台で売られているもの。2枚目は10万円代で売られているものです。

結果は一目瞭然で、1枚目はDAは10と低く、2枚目はDA41と高い数値を叩き出しています。
DA41は企業のページとしても運用可能なレベルの高さで、10万円の値が付くのも頷けます。

1000円台のドメイン
10万円台のドメイン

過去の運用サイトを確認する

INTERNET ARCHIVEは、過去運用していたサイトのスナップショットを表示できるサイトです。過去、どんなサイトを運用していたかチェックすることができます。

Internet Archive: Wayback Machine

試しに、先ほどの10万円台のドメインをチェックすると『WAR TIMES』というニュースサイトがヒットしました。かなり多くのアクセスを集めていたと想像することができます。

アダルトサイトやカジノ、反社会的な目的のサイト等のドメインを使用することは望ましくないため、このような手法でチェックするこが非常に重要になります。

過去のサイトやドメイン名が自サイトのイメージと近い

ドメイン名や過去の運営サイトが、これから運営したいサイトのイメージと合致しているかも重要となります。

例えば、先ほどの『WAR TIMES』では、ドメイン名にもwarの文字が含まれており、何かしら戦争の要素が含まれるサイトで使用するのが望ましいと言えるため、少し使いづらいドメイン名です。(単に戦争関連だと適用範囲が狭いため、ゲーム関連など幅を広げると良いかもしれません)

中古ドメインの特性上、自サイトのイメージと完全に合致させることは難しいため、ある程度、汎用的なドメイン名を選択することも一案です。

中古ドメインの購入方法

中古ドメインは、専門業者から購入することが一番良いでしょう。私が見た中で一番良い業者が、『アクセス中古ドメイン』です。

アクセス中古ドメインが優れている点

  • 一覧画面でドメインパワーが見えるため良いドメインを見つけやすい
  • ドメイン7000件の取り扱いがあり、業界トップクラス
  • 万が一ペナルティを受けたドメインの場合、返品が可能
  • 複数の指標が掲示されており、多角的な分析が可能

下は1000円台から、上は10万円台まで幅広く取り扱いがあるため、中古ドメインデビューにも適しています。

まとめ

中古ドメインの選び方を様々ツールと共に紹介しました。中古ドメインは正しく選んで、正しく運用すれば、高確率で成果が出るものであることがお分かり頂けたかと思います。

中古ドメインの購入は、時間を買う事につながるため、最短で高い検索順位を叩き出すために、購入を検討してみては如何でしょうか?

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました