PC高速化!5000円以下で速度3倍にする方法

PCハード

お使いのノートPCの速度に満足していますか?私は不満でした(笑)
今回は、たった5000円でノートPCが買い換えたかのように高速化する方法を紹介します。

なぜあなたのノートPCは遅いのか?

PCの遅くなる要因は大きく以下の3つです

  1. CPUが処理速度が遅い
  2. メモリが足りない
  3. HHDの読み書き速度が遅い

一見、1のCPUが最も重要そうに思えますが、実は違います。多くの場合、HHDがボトルネックとなっていことが多いんです。

動作が遅いと思ったときに【Crtl+Shift+Esc】を同時押しし、タスクマネージャーを開いてください。
以下のようにディスクの項目が100%近くに張り付いていたら、HHDが原因の可能性大です。

最大のボトルネックはHHD

HHDはデータを読み書きする際にディスクを回転させて目的の場所まで行く必要があるため、ランダムアクセスと言われる飛び飛びのデータを読み込むのが苦手です。しかも、以下の記事にあるようにPCのデータアクセスの殆どはランダムアクセスのため、HHDにとっては不利な状況なんです。

ちなみに、実際の利用シーンではシーケンシャルライトが行われる頻度は実は非常に少なく、個人がPCを使っている環境下でのアクセスは、そのほとんどがランダムアクセスです。

日本サムスンに聞く「“SATA3最強”をうたう最新SSD“840 EVO”のこだわり」 – AKIBA PC Hotline!

SSDへの換装で速度が3倍~4倍に

HHDの弱点を解消したのがSSD(ソリッド・ステート・ドライブ)です。HHDの苦手とするランダムアクセスが、SSDでは100倍以上速くなるケースもあります。
PC処理の多くを占めるランダムアクセスが高速化されたことで、PC全体の体感速度も3倍から4倍程度と飛躍的に高速化します。

SSDは現在とても安価になっており、256GB程度のモデルで5,000円以下で購入できます。
価格.comの2020年5月13日現在の一番人気商品はSANDISK製の「SSD PLUS SDSSDA-240G-J26」で4,290円でした。

※【追記】Amazonの方が安かったです。

SSDの換装方法

SSDの換装方法は、下記の動画が分かり易いです。OSの再インストールが必要なため、事前にOSのインストールディスクを用意し、必要データのバックアップも忘れずに行ってください。

どうしても自分では無理!って方は、業者の有料対応もあります。10,000万円+SSD代と、かなりお高めなので、頑張って自力でトライすることをお勧めします。

メモリが足りていないようならメモリ増強も効果的

メモリはPCのワークスペース、広ければ一度に多くのアプリを動かすことができます。タスクマネージャでメモリが100%に近いようであれば、メモリの増強もお勧めです。ただ、動画編集や一部のメモリバカ食いアプリを使わない場合、そこまで体感速度は上がらないかと思います。

【発展】上級者はCPU換装にトライ

CPUはPCの脳みそです。実体験上、最上位のCorei7シリーズに換装すると大きな効果が感じられます。ただし、失敗するとPCが二度と起動しなくなる(実体験)のため、安易にはお勧めできません。

おわりに

安価にPCを高速化する方法を紹介しました。HHDからSSDへの換装が最も低コスト、低リスクで大きな効果を得られるのではないかと思います。PCのパフォーマンスは仕事やブログ執筆にも影響します。テレワークの普及で、自前のPCで仕事をする機会も増えるかと思います。この機会に、PCの高速化にトライしてみてはいかがでしょうか?

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました